Google先生にあれこれ聞いてみよう!

1日1知恵。分からないことを色々調べてみました。

No.039 M&Aって聞いたことありませんか?

今回も経済用語ですが、よくニュースや新聞でM&Aって聞いたことありませんか?

M&Aを略さず書くと、

 

Mergers and Acquisitions

(合併と買収)

 

だそうです。

21世紀になって合併と買収が大企業等で加速し、〇〇ホールディングス(HD)なんていう名前を聞きますよね。

それを詳しく書いてあるサイトがあったので、見てみましょう。

 

www.nihon-ma.co.jp

 

M&Aによって事業規模を拡大し、マーケットシェアを獲得したいという企業の意図が見えますね。

WIN-WINの関係っていうことも大事な要素だとか。

難しいですね。

 

 

No.038 コマーシャル・ペーパー(CP)って何でしょう?

コマーシャル・ペーパー(Commercial Paper)って聞いたことありませんか?

一般市民にはあまり馴染みがないですし、よく分からないものですが、経済用語の知識として知っておきたいですね。

ということで、Google先生の出番です。

 

mba.globis.ac.jp

 

コマーシャル・ペーパーとは、企業が短期で資金調達するための、無担保の約束手形のことみたいです。

資金調達といえば「社債」がありますが、期間の違いがあるようです。

社債は通常1年以上、一方のCPは30日以内のものが多いんだとか。

まあ、馴染みがないのも当然ですね。

一応、言葉として知っておきます。

 

 

No.037 ウインカーの点滅速度って車によって違いますよね?

僕は車で通勤をしているので毎日車に乗るわけですが、よく思うことがあります。

交差点でウインカーを出すときに、前の車とのウインカーの点滅速度が違うのです。

たまにではなく、ほとんど違うのです。

よく運転される方は同じような思いを持った方はいるのでないでしょうか?

 

車によって点滅速度が違うのでしょうか?

逆に同じ車種ならば、同じということになるのでしょうか?

Googleで検索してみました。

 

car-me.jp

 

なるほど、同じ車種でもウインカーの点滅速度は違うのですね。

その原因は、「球切れ」にありました。

ウインカーが点滅しなくなったら大変なので、点滅速度を早くすることによって違和感をドライバーに持たせ、ディーラーに持っていくサインだということみたいです。

 

よく考えられていますよね。

ちなみに点滅速度は、毎分60回~120回と定められているそうです。

 

ウインカーの点滅速度が速いなぁと思ったら、ディーラーに持っていきましょう。

 

 

No.036 日本スポーツ界での連勝記録を調べてみました

2021年も早くも3月に突入しました。

プロ野球もオープン戦が始まっています。福岡ソフトバンクホークスの5連覇はあるのでしょうか?

ホークスは日本シリーズ9連勝、ポストシーズンの連勝も16という凄い記録を継続中です。

 

そこでちょっと気になったのですが、プロ野球も含め、日本スポーツ界の連勝記録はいくつで、それが誰なのでしょうか?

Google先生の出番です。

 

twicolle-plus.com

 

霊長類最強女子とも言われていたレスリングの吉田沙保里選手。

彼女は16年間負けなしの206連勝!

ちょっと想像を遥かに超える記録ですよね。

さすが、国民栄誉賞を受賞しているわけです。

 

でも上には上がいて、世界での記録をちょいと調べてみたら、

スカッシュの選手で555連勝をした方がいたそうです。

ギネス記録にも載っているんだとか。

 

今度は連敗記録でも調べてみようかな。

 

 

No.035 36協定(サブロク協定)とは?

36協定という言葉を聞いたことありませんか?

なんかの労働に関する取り決めかな?と大雑把に思っていましたが、しっかりと確認したいと思いましたので、調べてみることにしました。

 

partners.en-japan.com

 

36協定とは、労働基準法の第36条に明記されているので、このような名前となったんですね。

主に労働時間外(いわゆる残業)についての取り決めみたいです。

 

労働時間は、一日8時間、週に40時間までと定められています。

これを超えると残業ということになり、それをするには労働基準監督署に届け出が必要なんですね。

これに基づく労使協定が、36協定です。

 

でも、無制限に残業させてしまうと労働者に大きな負担がかかってしまうため、残業についても上限が決められています。

 

月45時間、年間360時間

 

これを「特別条件付き36協定」と言うそうです。

今はコロナ禍で、逆にどんどん仕事が舞い込んでくる会社もあることでしょう。

こういう業界では36協定を結んでいそうですね。

皆さんもチェックしておきましょう。

 

 

No.034 トラックの速度表示灯っていつからなくなったのでしょう?

昔、大型トラックの頭に緑色のランプが3つあり、速度に応じて点灯する装置がありました。

僕が子どもの頃よく見た光景ですが、皆さんは覚えているでしょうか。

あれ、最近全然みませんよね。なくなったのでしょうか?

気になったので、Googleで調べてみました。

 

ontheroad.toyotires.jp

 

知っているひとは昭和生まれ?って書いてありますね。

僕は昭和生まれですが、平成の子は知らないのかぁ・・・。

 

このサイトによると、この3つのランプは昔は設置義務だったようですが、道路の整備によってその役割が低減され、2001年から義務ではなくなったそうです。

今となってはメーカーも装備していないとか。

通りで最近見なくなったわけですね。

 

ちなみにこのランプ、40km/h以下で1つ点灯、60km/h以下で2つ点灯、60km/hを超えると3つ点灯する仕組みだそうです。

このランプが原因で、警察に速度超過で捕まったことのある人っているのでしょうかね。

No.033 六曜って分かりますか?

六曜・・・卓上カレンダーに小さい字で書いてあるものですが、6つの曜とその意味をご存知でしょうか?

僕は「大安」と「仏滅」があるのだけは知っていて、それ以外はほとんど知りません。

ということで、Google先生に聞いてみました。

 

tokubai.co.jp

 

このサイトで書いてあることをかいつまんで書いてみます。

六曜とその大雑把な意味は、

 

先勝・・・なるべく先回りして行うとよい日。午前中が「吉」。

友引・・・友人を引き込むとされている日。結婚式〇。朝、夕方が「吉」。

先負・・・平常を装って「吉」。

仏滅・・・物が終わる日、滅する日。仏事等が〇。

大安・・・やってはいけないことが何もない日。実は小吉。

赤口・・・全てが消滅する日。「大凶」だが、正午だけは「吉」。

 

ちゃんとそれぞれに意味があるんですね。

でも、あまり意識して行動をすることはあまりないのが現実かも。

一応、知識として知っておきましょう。