Google先生にあれこれ聞いてみよう!

1日1知恵。分からないことを色々調べてみました。

No.164 これまた何年ぶり?「さわやか3組」

You Tubeで偶然見かけました。

NHK教育テレビで放送されていた「さわやか3組」。

 

見てみましょう。

 

www.youtube.com

 

♪~

さん さん さん 太陽の光~

 

これよく見てましたね。

学校を休んだときも、そして時には学校でも見てました。

 

この映像を見て思い出しましたが、小学生って寒い冬場でも長ズボンやジャージって穿きませんでしたよね。暗黙の了解です。

なので、上着+白短パンの男子、上着+ブルマの女子が定番の光景でした。

 

下は寒かったですよね。

特に女の子はブルマーのみ。この服装が普通の時代でした。

今じゃ考えられませんね。

平成ひと桁までのよく見られた光景を思い出せてよかったです。

 

今の子はジャージ穿いているのかな?

 

No.163 自立相談支援機関とは何か?

「自立相談支援機関」という言葉を聞いたことあるでしょうか?

 

今、コロナで休業や失業をしている方は多くいらっしゃいますよね。

そんな方にとって、

 

・生活費が苦しい

・家賃の支払いが滞納している

・次の就職先がなかなか見つからない

 

といった困りごとが出てくると思います。

そんなときに、この「自立相談支援機関」の窓口に行けば、支援員さんが一緒にプランを考えてくれます。

 

自治体にあるようですよ。

こちらのページもご参照ください。

 

www.komei.or.jp

 

 

No.162 何年ぶり?「赤いやねの家」を聞いてみよう!

♪「赤いやねの家」

 

www.youtube.com

 

この曲、聞いたことありますか?

僕は小学校6年生のときに歌いました。

もう22年も前のことですが、さっき、ふとこの曲が頭に浮かんできたのです。

この三拍子の独特な曲調と歌詞がいいんですね!

今の子も歌っているのかな?

No.161 今キテいる「声優三姉妹チームY」とは?

今、色んなYou Tuberさんがいますよね。

皆さんも好きな方がいるかもしれません。

 

僕が個人的に最近見つけてよく見てるのは「声優三姉妹【チームY】」。 

声優事務所「響」に所属する佐々木未来さん、愛美さん、伊藤彩沙さんの三人によるYou Tubeチャンネル。

 

いくつか動画見てみましょうか。

 

100の質問に答えてみよう!

www.youtube.com

 

100の質問ってありがちですけど、3人でやると長いですね(笑)

でも、これで彼女たちをよく知れました。

 

兄弟妹にドッキリを仕掛けよう!

www.youtube.com

 

兄弟っていいですよね。

愛美さんのお兄ちゃんとは2歳差かぁ。

やっぱり女の子はコミュニケーション能力ありますよね。

 

また、面白い動画見つけたら紹介します!

 

No.160 「給与所得控除」について知っておこう!

その人の課税所得を計算する際に、フリーランスや自営業者の方でしたら、

 

収入 - 必要経費 = 所得

 

で計算できますが、僕のようなサラリーマンには必要経費が計算できません。

その代わりに、「給与所得控除」を引くことができます。

 

1年に一度の年末調整や源泉徴収票で馴染みのある方は多いですが、この「給与所得控除」は2020年から金額が変わったそうです。

ということで、一体いくらになったのかを確認しておきましょう。

 

www.kaonavi.jp

 

このサイトによりますと、給与所得控除は、

 

~180万円 : 収入×40% - 10万円 (最低55万円)

180万円超~360万円 : 収入×30% + 8万円

360万円超~660万円 : 収入×20% + 44万円

660万円超~850万円 : 収入×10% + 110万円

850万円超 : 195万円

 

例えば、給与収入が300万円ならば、

300万円×30%+8万円=98万円が控除されますね。

 

まだまだ確定申告の時期ではありませんが、1つ1つ知識を身につけて無駄な税金を払わないようにしたいところです。

 

No.159 「出口調査」って受けたことありますか?

選挙のとき、各報道機関が統計を取るために「出口調査」しますよね。

 

「あなたはどの候補、政党に入れましたか?」

 

この「出口調査」、受けたことあるでしょうか?

僕は1回もありません。

一度だけ期日前投票で出くわしたことがありましたが、他の方にインタビューされていました。

 

これって、どれくらい聞けばある程度予測できるのでしょう?

気になったので調べてみますと、こんなサイトが見つかりました。

 

data.wingarc.com

 

母集団1,000人で、信頼係数95%、許容誤差10%の場合で75人。

「信頼係数」は確信できる数値、「許容誤差」は実際とのズレですかね。

ということは、有権者がその地域に10万人いれば、7,500人のサンプルを集めればいいわけです。

 

実際にはもっと少ないんでしょうけどね。

計算上ではこのように出ます。

さあ、今年の選挙ではどうなるのでしょうか。

 

No.158 会社名についてる「Ltd.」って何でしょう?

会社名を英語表記した際に、いくつか表示方法があるそうです。

 

例えば、三菱UFJ銀行。英語表記すると、

 

MUFG Bank , Ltd.

 

となるようです。

「Ltd.」って何でしょうかね?

気になったので調べてみます。

 

jp.qrtranslator.com

 

「Ltd.」は「Limited」の略で、責任に限りがある有限責任を意味するそうです。

会社に「Limited」ってなんだか不思議な感じがしますよね。

 

この他にも、

 

・Co. → Company

・Corp. → Corporation

・Inc. → Incorporated

 

なども使われているようです。

「そういえば、見たことなるな~」と思ったりしますよね。

 

皆さんの会社はどうですか?